ukiha
浮羽歯科医師会のホームページへ、ようこそ。

福岡県市町村合併により、平成17年2月5日より、田主丸町が久留米市に編入合併され、平成17年3月20日に吉井町・浮羽町がうきは市として合併いたしました。

浮羽歯科医師会は旧浮羽郡の三町の歯科医師により構成されています。
(田主丸町8医院、吉井町7医院、浮羽町4医院)

浮羽地区は昔より筑後川中流の穀倉地帯であり、久留米有馬藩と天領日田の街道筋として栄えてきました。

南には久留米市の高良山より連なる耳納連山がひかえ、最高峰の鷹取山にはハンググライダーやパラセーリングン基地があり、毎年秋には空中に花が咲いたように飛び交っています。
また、 山麓には、ぶどう園や柿園などが広がり、果物が豊富に実り、季節になると多くの観光客が押し寄せてきます。
山裾からは肥沃な筑後平野が広がり、県下でも有数な米どころとなっております。
東は日田市に隣接し、北は大河筑後川の広大な流れを望む事ができ、夏になると太公望にはたまらない鮎の季節が到来し、釣り人で賑やかになります。

このような地域に私共歯科医師が診療所を開設し、地域の方々の「歯・口の健康」の保持増進を願い、積極的にサポートさせて頂く体制を整えておりますので、気軽にご利用いただきたいと思います。

現在、厚生労働省と歯科医師会は、80歳で20本の歯を残そうという運動を展開中で、美味しいものを長く安心して食べられるように皆様方のお口の中の健康を守り、また、お口の健康に興味を持っていただけるよう、サポートをさせていただきたいと会員一同願っております。
2005年5月吉日

社団法人浮羽歯科医師会会員一同